なかよしこども園

こども園について

こども園について

保育方針

乳幼児期は、人間として生きる上での基礎となる、多くの能力を獲得していく大切な時期です。本園では、人間の尊厳やすべての生命を大切にする仏教の教えのもと、子ども達がゆったりとした気持ちで安心できる環境を整え、自らの命をしっかりと生きようとする力を基礎として、森羅万象に対する感謝や思いやりのこころを育て、多くの事象を受け止めながら自らを発揮する力を養えるよう援助していきます。また、この「たかはた」の豊かな環境を十分に活かし、保護者や地域の方々との連携、信頼を深めながら、ともに子どもを見つめていくことを大切にします。

教育・保育目標

元気な子ども(安心)

○心身ともに健康でのびのび遊ぶ子ども
○やってみようとする意欲を持つ子ども

まほろばの里の自然を十分に活かしながら、太陽・土・水・動植物に触れ、人と自然のかかわりを大切にし、笑顔いっぱいの元気な子どもを育てます。

 

思いやりのある子ども(調和)

○人や物とかかわるなかで、思いやりや感謝の気持ちを持つ子ども
○友だちとかかわりながら共感し合い、なかよく遊ぶ子ども

豊かな地域、そして家庭や保育者のやさしさに囲まれ、心地よい居場所、自己発揮や自己表現できるような環境をつくり、育ち合う仲間を大切にする思いやりのある子どもを育てます。

 

考え行動する子ども(知恵)

○様々な体験を通して感性を育み、表現する喜びを感じる子ども
○工夫しながらよく考え、最後までやりとげ充実感を感じる子ども

日常生活で見たり、聞いたり、触れたりする中で豊かな感性を養い、良いことや悪いこと・正しいことや誤ったことに気づき、身近なことに意欲的に取り組み考え行動する子どもを育てます。

概要

園 名社会福祉法人高畠仏教昭和会 幼保連携型認定こども園 なかよしこども園
所在地〒992-0321 山形県東置賜郡高畠町亀岡2920-1
電話番号0238-52-0589
FAX番号0238-52-0651
経営主体社会福祉法人 高畠仏教昭和会
設立年月平成21年4月
理事長村上 正法
園長山川 美樹
職員数26名
職員構成園長1名、副園長1名、事務主事1名、主幹保育教諭2名、保育教諭18名、保育補助2名、事務1名
入所定員110名
事業概要延長保育、一時保育、障がい児保育

規模と構造

敷地面積6,120平方メートル
建物面積881平方メートル
構 造木造平屋建て
定 員110名

ページトップへ